■緑内障の検査に当たって


緑内障は、眼圧が高くなることによるもの、と言われますが、この、眼圧とはどういうことなのでしょうか?眼の中には、角膜や水晶体といった組織がありますが、これらの組織には血管がありません。では、こうした組織がどのようにして機能を維持するのか、というと、房水(ぼうすい)という液体が血液の代わりに循環して、機能を維持しているのです。眼圧とは、この房水の圧力の数値のことです。物にたとえるなら、ボールであり、ボールの中の空気が房水にあたります。その空気がたくさん入っていれば、眼圧が高くなるということです。

眼圧は「非接触眼圧計」という測定器で計るのが一般的で、この測定器は、眼に空気を当て、角膜のへこみ具合で眼圧を計ります。ただ、角膜の厚さに測定値が左右されてしまう、という欠点があります。つまり角膜に厚みがあると眼圧が高くなり、薄いと低く測定されることになります。空気を吹き付けるタイプは一瞬空気が当たるだけなので、ほとんど違和感はありません。どちらかというと角膜に直接測定器を当てるタイプのほうが正確に測ることができますが、角膜を直接測るほうも検査する前に表面麻酔薬を点眼するため、痛みはありません。

通常、眼圧検査で21mmHgを超えると緑内障と診断されますが、正常眼圧緑内障という例外もあります。たとえ眼圧が正常でも、視神経や視野に異常があるとされるときは、一日に何度か眼圧を測ります。また、眼圧は血圧同様、一日の変動が大きいものです。大体三分の二の人は、昼間が最高眼圧になりますが、三分の一の人は、夜間に眼圧が最高になります。

従って、昼間、眼圧が低くても決して安心できません。場合によっては、入院して眼圧の日内変動を測る必要が生じることもあります。緑内障の治療の効果が上がらず、進行する場合は夜間の眼圧を疑うことになります。眼圧が高くなる時間帯に適切に薬を使うことで、治療効果が上がるケースもあります。

 ■視力回復に効果あり!口コミ人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

人気NO.1!!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




■本サイト人気コンテンツ


★ 緑内障の主な症状と注意点
主な症状として、視野狭窄や視野欠損などの視力喪失と、目の痛みや頭痛があります。視野狭窄は視界が外側から狭まっていく症状で、末期になると中心部しか見えなく・・・ 続きを読む

★ 緑内障の漢方治療の概要
漢方での緑内障治療は、緑内障の眼圧が上がる原因である過剰の房水を適度に減らすという考えから、「水毒」に対しての漢方薬を用います。漢方で用いられる利水剤は・・・ 続きを読む

★ 原因が特定しにくい緑内障
緑内障の原因は、前房内の房水が隅角からうまく排出されず眼球内の圧力が高くなること、とされています。ではなぜ眼圧が高くなってしまうのかというと、直接的な原因は・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ どんな種類がある?
★ 緑内障の手術について
★ 検査の方法について
★ 点眼薬について
★ 予防方法のご紹介
★ 日常生活での注意点